自信がないならお菓子を食べればいいじゃないか!(ぇ

自分に対して自信に満ち溢れている人・・・テレビなんかではよく見るかもしれませんが、

身近にそういう人はほとんどいないと思います。

かく言う僕も、自分に自信がない人の代表みたいな感じでした。
(今でも、自信のない自分がひょっこり顔を出すことが多々ありますがw)

そんな時、どういった行動をとるかで、自信が付いたりも、失ったりもします。


まず、やってはいけない行動の例ですが・・・

無理やり前向きに考えるようにする

自分の自信がない部分に目を向けないようにして、

自分は自信があるんだと思い込もうとすることです。

前向きに何でも取り組まなきゃいけないと、自分を追い詰めることで、

逆に自信を失っていくパターンです。


ノウハウを集める

俗にいう「ノウハウコレクター」ってやつです(初めて聞く方もいるかもしれませんね)

いろんなセミナーに行ったり、情報教材を買ったりして、

これだけ学んだんだから、きっと上手くいくと思い込み、

結局上手くいかずに自信をさらに失うパターンです。


ちなみに、僕はこのパターンでした。

ひたすら、いろんな教材を買って借金が膨れました(´;ω;`)



それならば、どうすればいいのか?ということになるのですが、

オススメの8つの方法をお伝えします。

自分が今できることに意識を集中する。

自信が付いたり失ったりするのは、経験がベースになっています。

過去の自分と比較して、全く変わっていないと思い込んだり、

周囲の他人と比較して、劣っていると感じたり。

隣の芝生は青いということわざにもあるように、人は他人のことはよく見えるものです。

ですが、いくら他人と比べても、自分の何かが変わるわけではありません。

そんなことで、自信を失ってしまうのはもったいないです。

自身に満ちている人は

自分はどうなりたいのか?そのために今何をすればいいのか?

ということに意識を集中しています。

人との比較は考えていませんし、過去も未来も見ていません。

「自分」が「今」やれることにだけ集中するようにしましょう。


行動を宣言し実行する。

普段、何気なく行っている行動に対して、声に出して宣言し、それを実行してみましょう。

「これから立ちます。」と言って立ち上がる。

「これから座ります。」と言って椅子に座る。

「これからお菓子を食べます。」と言ってお菓子を食べる。

つまり、宣言したことを実行して成功する。

小さな成功体験をたくさん積み重ねるのです。

この積み重ねが、自信につながっていきます。


自分を好きになる努力をする。

自分を認めてあげましょう。そして、褒めてあげましょう。

自動販売機でジュースを買ったとします。

それによって、

ジュースを開発した人、

ジュースを作った人、

ジュースを管理してた人、

ジュースを自動販売機に入れた人、

など、たくさんの人の役に立っているということを認識するのです。

自分の一番のファンは自分です。

ほめちぎってあげてください。


問題を分解する。

何か壁に突き当たっているなら、その壁を細分化してみるのもいい方法です。

どんな大きな問題も、小さな問題が積み重なっただけの存在なのです。

分解して、乗り越えられる問題にだけ挑戦し、それを乗り越えたときに自信がつき、

それを繰り返すことで、最終的に、大きな問題を解決したことになるのです。


準備期間中だと言い聞かせる。

上手くいっていないとき、停滞していると思うときは、

何かを達成するための準備期間なのです。

焦る必要はありません。今やるべきことに集中して、しっかり準備しましょう。

動き出すのは準備が終わってからでいいのです。


自分の常識を疑ってみる。

「常識」とは「価値観」と密接な関係があり、当然個人差があります。

個人差があるということは、「常識」は人の数だけ存在するということです。

つまり、「常識」イコール「思い込み」なのです。

勝手に思い込んで、自分を否定するなんてもったいないと思いませんか?

学歴が低い?→学歴低くても幸せな人はいっぱいいます。

お金がない?→お金なくても幸せな人はいっぱいいます。

ハゲてる?→坊さんはみんなハゲですけどなにか?w

思い込みのフィルターを外して、そもそも自信を失った原因が間違っていないか、疑ってみてください。


NOを言う勇気を持つ。

NOが言えない人は、嫌われたり反論されたりするのを怖がっているからです。

言ってみると、案外大したことないことの方が多いのです。

NOと言えない自分に対して自己嫌悪する状態を脱して、

NOを言えた勇気を持った自分を誇らしく思う状態に変わりましょう。


自分の意思を貫く。

100人のうち99人がこうだと言っても、1人の方が正しいことがあります。

周囲がなんと言おうと、自分が信じてることを貫きましょう。

周りに流されないでください。


どうですか?そんなに難しくないものもあったと思います。

自信は一朝一夕には付かないものなので、日ごろの行動から見直してみましょうね。

未分類

Posted by もりた