好きなこと(その1)

たまには自分の事を伝えるのもありかなと言うことで、
僕の好きなことについてお話したいと思います。

まず、ゲームが好きです。
特に、ファンタジー系のロールプレイングゲーム(RPG)が大好きです。

初めて買ってもらったゲームはファミコン版のスーパーマリオブラザーズですが、
その後、ドラゴンクエストをやることで、ドはまりし、
それ以降はほとんどRPGばかりやってました。
ゲームは一日一時間という決まりがあって、
ドラクエⅡのロンダルキアの洞窟や、
ファイナルファンタジーⅡのジェイド~パンデモニウム城で、
一時間以内にセーブポイントにたどり着くことができずに、
泣く泣く断念したという、辛い思い出などはありますね(笑)

その後、中学生の頃には、
父の購入したNECのPC-9801VX21にて、
N88-Basicというプログラミング言語を使って、
マイコンBASICマガジンという雑誌に載っていた
ゲームプログラムを自ら打ち込んで遊んだりしました。

ちなみに、中学の3年間は、一部の生徒を除いて、
同学年の生徒のほぼ全員からいじめを受けてました。
(一学年10クラスという当時でもマンモス中学校でしたね)
その頃の記憶はだいぶあいまいで、どうしてあれを乗り越えられたのか分からないんですが、
何度も死にたいと思ってましたね・・・

高校には受験で当時の県で1,2を争う県立高校に進むことができ、
自分をいじめてた人間たちには二度と会うことは無い環境に移れたということで、
羽目を外して、部活動を複数(弦楽部、演劇部、放送部)掛け持ちしたこともあり、
あまりゲームをやっている暇はなかったのですが、

ゲームに関わる仕事をしたい
   ↓
プログラマだ!

と安易な考えで、情報系の大学に行き、
大学時代はそこで出会った悪友親友達とゲーム三昧の日々を送っていました。

かろうじて小規模ベンチャーに就職し、日々仕事をやりながらも、
その頃はちょうどオンラインゲームが流行り始めたころで、
友だちに勧められて「ラグナロクオンライン(PC版)」にはまりました。


「ラグナロクオンライン(PC版)」のハマりっぷりはやばかったですね。
平日は、帰宅してから風呂と食事の時間以外はずっと部屋でゲーム。
寝る時間は深夜3時か4時くらい。
それから7時くらいに起きて会社に行く。

休日は、それこそ明け方5時くらいまでゲームやって、
昼くらいまで寝て、起きたらまたゲーム。

楽しかったですね。ゲーム内でコミュニティを作って、そこでワイワイやる感じ。
なぜか、自分だけコミュニティの中でも年齢がとびぬけて高くてw
でも、同じゲームの仲間ってことで、年齢なんか関係なく楽しんでた。

そのうちオフ会とかやるようになって、
夏場は多摩川でBBQしてました。
実はそこで嫁も捕まえましたw


好きなことに夢中になってるときって、すごいエネルギッシュになりますよね。
ほんと、どこからこんなに力が湧いてくるのかってくらい。


平気で夜更かしもできるし、いくらやっても飽きない。
気付けば、ゲーム内でもそれなりに有名なキャラになったりもしました。
(ラグナロクオンラインはキャラを複数持てるので、有名になったキャラは1人だけ)

今は、カードリーディングにはまってていろいろと活動をしてます。

さすがに、PCを使ってのゲームをやってるほど余裕はないですが、
スマホのゲームは毎日欠かさずやってますw

嫁と二人で結構楽しんでやってるので、
気が向いたらゲーム動画の配信もやってみたいなと思ってます。

ゲームも立派な趣味なので、
ゲームについての発信もどんどんやってきたいと思います。

未分類

Posted by もりた