心の病気

心の病気って、虫歯に似てるなって思うんですよ。



何を唐突にwと思った方も多いと思いますが・・・

元々正常だった部分が、外的要因によって少しずつ侵食していく。

最初のうちは痛みもないので、

気づかないうちに、侵食が大きくなっていく。

痛みを感じるようになった時には、かなり大きな穴ができている。


なんか似てません?


虫歯も軽いうちは治すのも簡単で、

痛みもほとんどないかまったくないくらいなんだけど、

放っておいて、かなり侵食してしまった後だと、

そもそも痛みが激しくなっているうえに、

治療するために、さらに激しい痛みが伴うこともある。



心の病気も軽いうちは少し休めば簡単に治ったりするんだけど、

放っておくと、心の根っこの辛かったり悲しかったりする記憶と結びついて、

どんどん傷口が広くなって、 ちょっとしたことでさらに自分を傷つけてしまったりする。



心の場合、こうなってからの治療はさらに大変で、

下手に引き戻そうとすると、心は奥底へ沈んでしまったり、

自ら傷つけて再起不能な状態まで行ってしまう場合があるので、

環境を変えたり、生活を変えたり、大きな変化が必要になる。



身体や歯の健康診断はあるので、心の健康診断もやってみませんか?

未分類

Posted by もりた