無心になる時間

エンジニアをやっている方なら一度は経験したことがあると思いますが、
先日、所属会社の某プロジェクトの納期がヤバいという状況になったらしく、
会社をあげてヘルプに入れる人を大募集してまして、行かざるを得ない状況になりました(笑)

通常業務終了後に場所を移動して、そこそこ立派なビルの一室に入ると、
そこにはざっと見て30人くらいは待機してたかな?

いろんなところからかき集められた人みたいだけど、温度差がすごくて、
やれ、「今日で3日目です♪」とか「土日もでるんです♪」とか、
凄いなぁって・・・

自分は業務命令じゃなかったらもちろん行きませんでしたよw

コンプライアンス(笑)の説明や、システムの操作説明などを受けて、
実際に作業を開始したんですが、

なんというか・・・

画面に表示された数字をテンキーで打ち込むだけの簡単なお仕事

でした。

部屋の中で聞こえるのはキーボードを打つ「カチャカチャ」って音だけ・・・
脳みそ使わないんですよ(笑)

使うのは指だけ。
そうすると、脳みそは余った処理能力を(全壊)全開にして、
余計なことを思い出させたり、考えさせたりする。

・・・ん?なんかこの感覚に覚えがあるな・・・?

そうなんです。

最近、「豆腐メンタルを鬼メンタルに変えるワークショップ」なるものに参加しまして、
その際に行ったホームワークの中の「瞑想」と同じ状態が脳内で繰り広げられたんです。

・・・職場で居眠りしてることを指摘されたな・・・
・・・居眠りしちゃうってことは向いてないってことかな・・・
・・・そもそも20代の頃も居眠りしてたよな・・・
・・・睡眠不足でもないのに居眠りするのは病気なのかな・・・
・・・このブログでどんなことを書いていこうかな・・・
・・・オンラインビジネスの方針はこれでいいのかな・・・
・・・この作業って終わるのいつなんだろうな・・・
・・・エアコンの冷房めっちゃきいてるな・・・
・・・こんな会社とっとと辞めたいな・・・

こんな感じの考え事がどんどん浮かんでくるんです。
そして、浮かんできたことに対して、全部許していく。

そのうち、あんまり浮かんでこなくなって、無心になる時間が少しずつ出てくる。
お、これが瞑想で空っぽになる状態ってことか?

面白いですよね。

仕事で作業しに来てるのに、そこで瞑想状態に入っちゃって、しかも新しい感覚を得るとかw

この瞑想なんですが、心に余裕が生まれるようになるので、めっちゃオススメです。

あんまり細かいことはここでは言えないんですけど、

僕みたいに、指だけを動かすような作業じゃなくても、

脳みそ使わない作業や、何もしないでいたり、

お風呂に入ってぼーっとしてるのでもいいので、

とにかくリラックスした状態で、考えをすべて受け流す感じ。

特に、後ろ向きな考え方になりやすい人や、

悩みが多い人、落ち込んじゃう人なんかにおすすめですね。

僕もまだまだ鬼メンタルになれていないので、まだまだ修行中ですがねw

未分類

Posted by もりた