AIといじめ

昨今のAIの進化はすごいの一言ですね。

InstagramやFacebookでは、AIを利用したいじめ対策を実施し始めたようです。

SNSを使った見えない「いじめ」は、子供を持つ親にとって悩みの種になっていると思います。

頭ごなしに、SNSを止めろというわけにも行かず、下手に騒ぎを大きくすれば、「いじめ」を増長させることにもなりかねない。

そこで、システム側で、ログイン状態の通知をロックしたり、悪意のあるコメントの投稿に対する警告を出したりするのはすごくいいと思います。

ただ、システムではあくまでも補助としての役割しかできません。

根本的な対策は、やはり教育においてお互いに尊重することの大切さを教えることではないでしょうか。

他者との比較からの、自己の優位性の確立による満足ではなく、理想と現実の差(ギャップ)を埋める、自己の成長による満足を求めるべきです。

運動ができなくても、勉強ができなくても、自分の好きなものに打ち込んで、何年も続けられることは素晴らしい才能だと思います。

そういうものを探して欲しいし、親は与えられるようにしたいですね。

未分類

Posted by もりた