計画と経験

先日、東京ディズニーリゾートのホテルミラコスタに宿泊してきました!


もちろん、ディズニーランドとディズニーシーにも行ってきましたよ?w


何か月も前から予約をしたり、

ファストパスの仕様が変わったからYouTubeで確認したり、

事前に色々と準備をしたのですが、

実際には計画通りとはいかず、

アトラクションが一時調整中になったり、

ショーの抽選予約で全部ハズレたり、

取得したファストパスの確認の仕方がわからなかったり、

いろんな失敗をしつつも、

現場で何度も軌道修正をしながら

2日間を遊びきりました!w


で、面白いのが、

帰ってきてから、次はこうしようとか、

実際に現場での経験を元に、

次の機会へ向けてのシミュレーションを

勝手に始めてる自分がいるということなんです。


実際、どれだけ準備を念入りにやったとしても、

現場では、何が起きるか分かりません。


僕の場合、5歳の娘がいるのですが、

迷子になることもあるでしょうし、

急に体調を崩すことも考えられます。

天候なども制御できるものではないので、

強風でショーが途中で中止になったり、

雨で屋外のアトラクションに乗れなくなったりします。


ただ、こういった想定も、実際に行ってみて、

そういった状況に遭遇していないと、

なかなか想像することができません。

つまり、

何事も、まずは経験してみないとわからないということです。

やったことが無ければ、不安になるのは当たり前です。

だって、何が起きるか想像できないんですもの。


まぁ、ある程度の準備は必要ですよ。

何も準備しないでいるのは、ただの行き当たりばったりですからねw

それでも、経験しているのとしていないのとでは、

天と地ほどの違い
があります。


もちろん、失敗してしまうかもしれません。

でも、失敗したことのない人間なんていません。

逆に、失敗したことのない人間は、

いざというときに失敗すると、

最悪の場合、再起不能になったりします。

エリートがつまずいて、どん底まで墜ちるって感じです。

「失敗」という経験を積んでいないんですから、

どうすればいいのかわからないのも当然ですよね。


だから、まずはやってみようと。

1歩進んで1歩下がってもいいんです。

はじめの一歩が重要なんです。

以外と簡単かもしれませんよ?

未分類

Posted by もりた