自分を変えたい人

人は、10歳くらいまでに自分のライフスタイル=生き方を、自分で決めるそうです。

人間関係から、最適なものを選ぶんだとか。

僕なんかは、まじめな「優等生タイプ」を選んだみたいです(嘘じゃないよ?w

人によって選ぶものはさまざまでしょうけど、

何かを選んで決めるみたいです。


しかし、


成長して、不都合が出る場合があります。

そういった場合には、そのままでは辛いままなので、

ライフスタイルを変える必要があります。

過去の経験に対する、現在の自分の解釈を変えるのです。


今の自分に不満があったとしても、過去や他人のせいにしない。

自分が選んだ結果として、今の自分が存在することを認識するのです。

そのためには、今の自分の考え方を変える必要があります。

自分より優れた人の考え方や、価値観に触れるのがいいですね。

それによって、未熟だった思考回路そのものを改善するのです。


簡単な手段としては、本を読むことですね。

本は、好きなときに、効率よく吸収できます。

しかも、金額的に安く済みますね。

ビジネス本は、だいたい1冊2,000円くらいですが、

何万倍にもなって戻ってくることもあるでしょう。


自分の人生を決めるのは、今、ここに生きる自分です。

だから、今、自分は変わるんだと、強い意志を持つことで、

昨日までとは違う自分になることができます。


ただ、ライフスタイルの変更には、未知の不安や不満がつきまといます。

どうしようもない状態で、自分も家族も困っているのに、

ライフスタイルを変えられない人もいます。

これは、「今の自分」でいる方が楽なので、

本人が「変わらない」と決意したからなのです。


幸せになるために、「変わる」勇気を持ちましょう。

未分類

Posted by もりた